HOME > 地域ニュース > 北九州市中小企業省エネ設備導入補助事業開始へ

北九州市中小企業省エネ設備導入補助事業開始へ


kitakyu北九州市では、工場や事業所における更なる省エネルギー対策を推進するため、省エネ設備や新エネ設備を設置する市内の中小企業等に対し、設置費用の一部を補助する事業を、平成26年度も引き続き実施する。

既存施設の構造躯体(外皮)、建築設備の省エネルギー寄与する回収工事を対象としており、生産設備に関するものは対象外となっている。(◎省エネ設備の例 省エネ型空調設備、全熱交換器、高効率証明、LED証明、高効率ボイラー、高効率給湯器、二重サッシ、遮熱塗料、節水型便器、擬音装置、◎新エネ設備の例 太陽光発電設備、太陽熱発電設備、小型風力発電設備 ※省エネ設備は、省エネ設備と複合的に導入することが必要。)

※交付決定前に着手した事業は対象外となり、業種別で、資本金額、従業員数の定めの他、該当条件が定めてあり、詳細は、北九州市 環境局 環境未来都市推進室で確認して下さい。

申請期間は平成26年4月23日~平成26年5月30日。


▶︎ 関連記事

▶︎ 注目のニュース

▶︎ 最新ニュース