HOME > 倒産情報 > 松田組 破産手続開始決定 負債5億3,000万円

松田組 破産手続開始決定 負債5億3,000万円


news老舗の建設会社である㈱松田組(福岡県直方市植木 松田隆之代表)は、7月16日、福岡地裁直方支部より破産手続開始決定を受けた。

負債は、5億3,000万円。

平成9年12月期には12億6,900万円の売上高を計上。その後石炭六法期限切れ等から公共工事が削減されるに伴い売上高は減少。

その後、店舗・事務所や個人住宅・アパートなど民間工事受注に注力し、平成20年12月期には8億2,500万円の売上高にまで戻していた。しかし、その後は再び売上が低下、資金繰りも悪化していた。

なお、弊社発刊の東経情報九州版の平成25年11月22日号にて「弁護士一任」として記事を掲載。

 


▶︎ 関連記事

▶︎ 注目のニュース

▶︎ 最新ニュース