HOME > 倒産情報 > 北九州地区11月企業倒産、負債総額大幅増加

北九州地区11月企業倒産、負債総額大幅増加


小倉市街2014年11月(平成26年11月)の北九州地区企業倒産(1000万円以上)は、5件数(前年6件)、負債総額17億1,300万円(前年1億0,600万円)であった。倒産件数の沈静化が続きなかで、

10月度は本年初の二桁となったが、11月度は再び一桁へ縮小した。

一方、負債総額、中規模クラスの企業倒産が2件発生したことで、前年比で1,516%増、前月比でも574%増と大幅増を示した

業種別では、5業種に分散する結果となった。


▶︎ 関連記事

▶︎ 注目のニュース

▶︎ 最新ニュース