HOME > プロモーション > 芝浦グループ ニューガイア天神北プロジェクト始動

芝浦グループ ニューガイア天神北プロジェクト始動


ニューガイア天神北芝浦グループの「ニューガイア天神北」プロジェクトが動き出した。天神エリア徒歩圏内にS造9階建て+RC造11階建ての太陽光発電付賃貸マンションを建築する。完成は平成28年春。

芝浦グループが手がける「ニューガイア」シリーズのマンションは、屋上に設置する太陽光発電パネルが各戸別に割り当てられ、全戸に電気が個別供給されるシステムを搭載し、売電による収益は入居者に全て還元されるのが特徴である。

省エネ効果を高めるため、オール電化にエコキュートを導入。水道管の元栓に一台設置するだけでキッチン、バスルームや洗面、トイレまで安全な浄化水が供給できるセントラル浄水器も設置している。浄水の導入には、不純物を除去し、エコキュート等の機器の故障を少なくするだけでなく、キッチン水洗や浴室サーモスタット混合栓をなどの寿命も延ばし最良の状態をキープする目的もある。

今回、新たにバスルームに「マイクロバブルジェット」を導入した。直径わずか1/1000mmサイズの「マイクロバブル」と呼ばれる極めて小さな泡が、毛穴の奥まで洗ってくれ清潔に保つだけでなく、美容、癒し効果を実感できる。

平成17年1月、太陽光発電付賃貸マンション「ニューガイア上石田」で、第10回新エネ大賞、経済産業大臣賞(金賞)を受賞。これまでに「ニューガイア」シリーズの賃貸マンションは12棟、グランドニューガイアシリーズの分譲マンション6棟の実績があり、太陽光発電付マンションでのノウハウを構築してきている。

部屋のタイプは1ルーム(30.14㎡)~3LDKの全50戸。物件概要など詳細はホームページヘ。

https//www.shibaura-group.com/tenjin-kita/


▶︎ 関連記事

▶︎ 注目のニュース

▶︎ 最新ニュース