HOME > 倒産情報 > 老舗の水産物卸業者 スミタ屋 破産手続開始

老舗の水産物卸業者 スミタ屋 破産手続開始


news_logo[1]4月30日付で事業を停止し、事後処理を弁護士に一任していた、㈱スミタ屋(北九州市小倉北区西港町 昭和37年5月設立)は、7月7日、福岡地裁小倉支部より破産手続開始決定を受けた。

昭和2年乾物店として創業した老舗の水産物卸業者。長年にわたり、北九州市中央卸売市場の仲卸業者として水産棟内に店舗・事務所を構え、海産物の卸売りを行ってきた。

関連会社の㈱スミタ屋食品(北九州市若松区白山 昭和50年7月設立)も、同様に事業を停止し、破産手続開始決定を受けた。

※東経情報九州版 平成27年5月11日号 破産準備として既報


▶︎ 関連記事