HOME > スタッフブログ > 期間限定「宅育の家」モデルハウス好評公開中

期間限定「宅育の家」モデルハウス好評公開中


松尾組モデルルーム1昭和17年の創業以来、地域に根ざした街づくりに貢献している㈱松尾組(北九州市八幡西区町上津役東)。当社グループ住宅事業部門である松尾住宅の「顔の見える家づくり」が注目を浴びている。

◇木材を育てた人の顔がわかる  「宅育の家」シリーズとして八幡西区下畑町に今年8月に竣工、見学会を実施中のモデルハウスは木の香り豊かな空間だ。「顔の見える家づくり」の取り組みの一つが、この大分県日田市の田島山業(株)の森から直接届けられる日田杉である。生産者が三代の永きにわたって大切に育てた木を、施主は一緒に山へ登りその目で確かめることができる。自ら伐採した木は大黒柱に使用され、一層家に愛着がわく。日田杉本来の香りと美しさを保つため、伐採後の木の乾燥は昔ながらの「葉枯らし」「棚掛け」による天然乾燥と人工乾燥を組み合わせており、伝統と近代技術を融合させる職人の努力がここにある。大切に加工された木は徹底されたトレサビリティのもと、現場まで届けられる仕組みとなっている。

松尾組モデルルーム3◇家が育て、家が育つ  新築で建てた後、何年たっても快適な家であるためには、施主の要望はもちろん、プロの目からみた間取りと構造、建物のバランスなど、数々の検討を重ねなくてはならない。時には施主の20年後、30年後の人生設計など深い話も聞きとりながら、こだわりの住宅がつくられていく。家の中で住まい手が育つとともに家も育ち、ライフスタイルにあった形に変化し、経年変化でより優れた環境に育つ、これが「宅育の家」のテーマである。住まい手にも住まいにも愛情をもって提案をするために、松尾グループでは自社で土地の造成に始まり、設計士と打ち合わせ、経験豊富な自社大工が施工し完成後、アフターフォローまで一貫して行える体制が整っている。

松尾組モデルハウス2◇こだわりの詰まった空間を体感  下畑町のモデルハウスはスキップフロアがある3LDKの間取り。素材の良さを生かし、心地よい空間にする為の工夫が随所に見られる。庭とリビングが一体となる大開口の窓、インナーガレージやAVルームといった趣味の部屋もあり、日々の暮らしの楽しみも同時に想像が膨らむ。見学会は今年12月27日までの期間限定となっている。ぜひ現地で木の温もりと柔らかさ、家づくりのこだわりを体感して欲しい。

※見学のご予約・問い合わせ

株式会社松尾組 0800-813-6150(または093-613-1374)まで

下畑町「宅育の家」モデルハウス  毎週土・日曜日 10時~17時公開中 ※平日・祝日は予約制。


▶︎ 関連記事

▶︎ 注目のニュース

▶︎ 最新ニュース