HOME > 倒産情報 > 斎場の「すみれ会館」経営 きりん堂仏壇店破産

斎場の「すみれ会館」経営 きりん堂仏壇店破産


すみれ会館葬祭場の「すみれ会館」経営を主体に仏壇店の経営も行なう(有)きりん堂仏壇店(福岡県直方市)が、12月28日に福岡地裁直方支部より破産手続開始決定を受けたていた事が判明した。負債は13億円。

直方市の葬祭場では最大規模を誇り、地元では知名度を有していたが、市場の変化と同業者との競合などから業績が低迷し、資金状況が悪化していた。

北九州地区で葬祭業を主業務とする倒産では平成19年8月以来、8年振り。

 


▶︎ 関連記事

▶︎ 注目のニュース

▶︎ 最新ニュース