HOME > 地域ニュース > みくに産業が、ミクニに商号変更へ

みくに産業が、ミクニに商号変更へ


logo㈱ワールドホールディングス(東証ジャスダック 伊井田栄吉会長兼社長)の連結子会社であるみくに産業㈱(北九州市 山田秀典会長)は、1月18日開催の取締役会で、1月21日開催予定の臨時株主総会において定款の一部変更が承認されることを条件として、㈱ミクニに商号変更する事を決議した。商号変更は4月1日を予定。

みくに産業㈱は、伊井田会長兼社長の創業会社。「ディベロップメント事業」、「プロパティ事業」、「リノベーション事業」、「流通事業」の4つの事業を柱とした「総合不動産業」として展開中。平成26年12月、㈱ワールドホールディングスの連結子会社となった。

2月9日に創業35周年を向かえるにあたり、これまで築いてきた「信用」、「信頼」を礎に、次世代型総合不動産企業としての発展を目指す。これを「第二創業期」と捉え、ワールドホールディングスグループ企業として更なる企業価値向上を図るため、社名変更とともにCIを親会社に合わせることとした。

 

 


▶︎ 関連記事

▶︎ 注目のニュース

▶︎ 最新ニュース