HOME > 地域ニュース > 門司駅北口に130戸の分譲マンション建設へ

門司駅北口に130戸の分譲マンション建設へ


門司 NN分譲マンションJR門司駅北口近く130戸の分譲マンション建設が進行中だ。

マンション・戸建て住宅の分譲等を手掛ける㈱なかやしき(北九州市)と道路舗装業界最大手の㈱NIPPO(東京都)が(仮称)「門司NN分譲マンション」として建設計画を進めている。

建設地の門司区大里本町3丁目、門司駅北口付近は、「ウォーターフロント再開発計画」に整備され、門司大里地区の人気の住宅地として、マンションや戸建て住宅が建設された。

建築計画では、敷地面積は3,216.96㎡、鉄筋コンクリート14階建て、延べ面積14,463.57㎡、着工予定は今年4月5日で、完了予定が来年11月30日。


▶︎ 関連記事

▶︎ 注目のニュース

▶︎ 最新ニュース