HOME > 地域ニュース > 井筒屋新中期3ヵ年経営計画策定

井筒屋新中期3ヵ年経営計画策定


井筒屋小倉店 0054月13日、井筒屋(北九州市 東証一部 景山英雄社長)は、平成30年度を最終年度とする3ヵ年計画「中期3ヵ年経営計画(平成28年度~平成30年度)」を策定した。

戦略(施策)の概要としては、「豊な生活を提案する売場づくりの推進」、「小倉本店の周辺活性化(集客イベント実施)による賑わいの創出」、「サテライト店の新規出店や既存店の移転および改装」「外商事業の担当エリアの再編、顧客情報のシステム化による業務効率化と顧客深耕」等が計画されている。

最終年度(平成30年度)では、連結売上高830億円(平成28年2月期対比 100.1%)、連結経常利益13億円(平成28年2月期対比 103.8%)等の数値目標が掲げられた。

 


▶︎ 関連記事

▶︎ 注目のニュース

▶︎ 最新ニュース