HOME > 地域ニュース > 第一交通産業、熊本地震就労支援1,000名採用

第一交通産業、熊本地震就労支援1,000名採用


daichi5月11日、第一交通産業㈱(北九州市 田中亮一郎社長)は、熊本地震の被災者就労支援として、タクシー乗務員を中心に、正社員約1,000名を採用する事等を発表した。

九州地区のタクシー事業所において、今般の地震で住まいや職場を失った人に対する、被災者就労支援が行なわれる。

正社員採用の他、住まいの提供(寮・社宅の他、借上げ社宅制度の活用)、引越し費用の支給、面接時の交通費支給及び出張面接の実施などの支援を行なっていく。


▶︎ 関連記事

▶︎ 注目のニュース

▶︎ 最新ニュース