HOME > 地域ニュース > 第一交通産業、子どもサポートタクシー福岡でも開始

第一交通産業、子どもサポートタクシー福岡でも開始


子供サポート第一交通産業グループは、3~12歳の子供を対象とした「子どもサポートタクシー」のサービスを6月7日より、福岡市でも開始した。今年4月27日より開始した。北九州市の運用に次ぐもので、今後、更にサービスエリアを拡大する意向。

このサービスは、保護者に代わり子供を塾、保育園、学校等の各施設へタクシーで送迎するもので、子育てシッター養成講座を受けたドライバーが「おも いやりの心」で対応する。事前登録(登録無料)により、24時間365日対応、送迎完了後は保護者に連絡する仕組みとなっている。

料金は、通常のタクシー料金のみであるが、後払いや、5%割り引きとなるタクシークーポン券の販売も行なっている。

子供サポート2サービス開始当日の午前10時からは、新協第一交通㈱(福岡市東区松島3丁目)で出発式が執り行われた。福岡第一交通㈱の平野秋廣社長、田 中執行役員、乗務員の研修を担当した㈱テノ.コーポレーションの平田部長の挨拶、乗務員による宣誓、テープカットの後、子どもサポートタクシーが出 発。

平野社長は出発式で、「公共交通機関として地域のあらゆる問題に対応できる安全・安心・コミュニケーションを大切にしたサービスを提供していきたい」と述べた。


▶︎ 関連記事

▶︎ 注目のニュース

▶︎ 最新ニュース