HOME > 倒産情報 > 11月度 北九州企業倒産 サービス業最多

11月度 北九州企業倒産 サービス業最多


小倉市街2016年11月(平成28年11月)の北九州地区企業倒産(1000万円以上 筑豊地区含む)は、件数5件、負債総額2億1,500万円。

今年の倒産件数は、増減を繰り返し8度目の一桁となった。負債1億円未満の倒産が80%占め、引き続き、小口化が続いている。

5件中、3件がサービス業で最多業種となった。建設業の倒産はなし。

今年に入りサービス業が最多業種となったのは、5度目。


▶︎ 関連記事

▶︎ 注目のニュース

▶︎ 最新ニュース