HOME > 地域ニュース > 第一交通産業 仙台市のタクシー会社を傘下へ

第一交通産業 仙台市のタクシー会社を傘下へ


第一交通産業㈱(北九州市 田中亮一郎社長 福証上場)は、連結孫会社である仙台第一交通㈱(仙台市 戸ヶ瀬成一代表)が、南仙台交通㈱(仙台市 昭和42年9月設立 資本金1,300万円 従業員133名)の発行済株式79.2%を取得した事を発表した。

取得日は12月5日で、同日付で南仙台第一交通㈱に商号変更し、代表に北浦歳彦氏が就任した。

これによりタクシー65台が増加し、宮城県内では既存のグループ会社4社338台と合わせて403台となり、グループ全体のタクシー保有台数は8,491台となった。

 

 


▶︎ 関連記事

▶︎ 注目のニュース

▶︎ 最新ニュース