HOME > スタッフブログ > 小倉・鋳物師町の公務員宿舎等、国有財産売却へ

小倉・鋳物師町の公務員宿舎等、国有財産売却へ


%e9%8b%b3%e7%89%a9%e5%b8%ab%e5%85%ac%e5%8b%99%e5%93%a1%e5%ae%bf%e8%88%8e福岡財務支局による、国有財産物件の平成28年第2回一般競争入札(期間入札)の受付が12月9日から始まっている。受付は、12月22日まで、1月19日に開札される。

北九州市内の物件は、土地が、門司区柳町2丁目の宅地等4件、建物付土地が、小倉北区鋳物師町95の国家公務員合同宿舎跡地等8物件。

北九州市内の物件で最低売却価格が198,000千円と最高額で公示されている、小倉北区鋳物師町95の国家公務員合同宿舎跡地は、宅地の面積が7,957.62㎡、共同住宅3棟とポンプ室1棟の建物の延3,483.19㎡。

小倉の都心に近く、JR西小倉駅からは約800メートルの距離。物件の東側に新幹線の高架、都市高速道路の高架が交差する形である。

※国有財産物件の平成28年第2回一般競争入札(期間入札)の詳細


▶︎ 関連記事

▶︎ 注目のニュース

▶︎ 最新ニュース