HOME > インタビュー > 中小企業を対象とした電話対応等の合同研修開催へ

中小企業を対象とした電話対応等の合同研修開催へ


%e3%83%aa%e3%82%a8%e3%82%be%e3%83%b31来春開催に向け地元中小企業を対象に電話応対や接遇を主体とした合同研修の開催を準備している「株式会社リエゾン miho」代表の吉原美保さんに話を聞いた。

吉原さんは金融機関を退職後、お喋りの仕事に転身。北九州のプロダクションと福岡の広告代理店へ経て今春独立し、株式会社リエゾン mihoを立ち上げた。

この間、ブライダルを中心に、周年・竣工などの企業パーティーや、叙勲、お別れの会など、あらゆる司会で実績を積んできたが、電話応対の講師としても15年の実績があり、クライアントはディーラー、金融機関、レストラン、マンション・住宅販売メーカー、青果仲卸業、選鉱業など他業種に渡る。

一般的な電話研修との違いは「上手な応対より、温かみのある応対」に重きを置いているということ。最初の電話で“この人に会ってみたい!”と思ってもらえるような、現役MCならではの研修を行っている。

カリキュラムは、会社やお店に合わせた実践的なロールプレイングはもちろん、「声の出し方」や「正しい敬語」、「好感の持てる話しの進め方」などについても詳しく触れ、受講者ひとりひとりにきめ細かな指導を行う。

%e3%83%aa%e3%82%a8%e3%82%be%e3%83%b3%e3%80%80%e3%82%bb%e3%83%9f%e3%83%8a%e3%83%bc%ef%bc%91全国で行われた覆面調査で、研修先の女性スタッフが「接客応対ホスピタリティー部門で1位」に輝くなど、実績もあげているが、受講された方たちやクライアントからは

「電話に対する意識が変わった」や「電話が好きになった」、「お客様にお褒めの言葉をいただき嬉しかった…」などの声も多く寄せられているという。

EメールなどSNSが発達した昨今ではあるが、それでもビジネス電話はお客様と会社やお店をつなぐ大切なコミュニケーションツール。きちんとした応対や言葉遣いは、そのまま企業全体のイメージにつながります。ぜひ、1本の電話の重要性を再認識していただき、会社やお店の更なる集客と業績アップにつなげて欲しいと願っていますと、吉原さんは話す。

来春開催予定の合同研修会では、新入社員や比較的勤務年数の短い方、これまで外部講師を招いての電話応対や接遇研修を受けたことがないという方たちを中心に実施。個々のスキルアップと、会社・お店の更なるイメージアップに役立てていただきたいと参加を呼びかけている。

※参加をご希望の方や詳しくお知りになりたい方は、お気軽にお問合せください。

◇お問合せ先 株式会社リエゾンmiho  電話 093-611-1288  Fax 093-611-1280

e-mail  yoshiwara@liaison-miho.co.jp

https//www.liaison-miho.co.jp

◇主な研修内容 ~ ●声の出し方と笑顔の応対、●電話応対の基本とマナー、●基本のフレーズ、●正しい敬語とビジネス用語、●ロールプレイング(ロールプレイングではひとりひとりに改善点の指導を行います)

◇場所 : 小倉北区堺町の研修室

◇定員 : 20名

◇期間 : 4月

%e3%83%aa%e3%82%a8%e3%82%be%e3%83%b32◇プロフィール

これまでブライダルを中心に、企業パーティーや式典・イベントなど、北九州・福岡を拠点にMCとして活動、MC実績は2,500件を数える。平成14年より電話応対の講師として研修に携わる他、24年よりマンツーマンの話し方教室を主宰。

現在、株式会社リエゾンmiho 代表。


▶︎ 関連記事