HOME > 倒産情報 > 1月度北九州企業倒産集計

1月度北九州企業倒産集計


2017年1月(平成29年1月)の北九州地区企業倒産(1000万円以上 筑豊地区含む)は、件数6件、負債総額8億7,000万円。

倒産件数は、前月比では増加したが、低水準を維持し、3ヶ月連続で一桁台となった。

負債総額は、小口傾向が続く中、1億円以上が5割を占めたことに加え、中規模クラスの倒産が発生し、全体を押し上げたが、10年間では4番目に低い水準。

良好な金融環境に加え、「中小企業金融円滑化法」が事実上継続していることで企業倒産を抑制するものと考えられるが、構造的改善が困難な小零細企業を中心に体力面の消耗が進んでいるケースが見られる。


▶︎ 関連記事

▶︎ 注目のニュース

▶︎ 最新ニュース