HOME > 地域ニュース > 北部九州最大級の住宅設備と建材の総合展示会「住まいのEXPO2017」

北部九州最大級の住宅設備と建材の総合展示会「住まいのEXPO2017」


㈱デンヒチ(北九州市八幡西区築地町19番15号)は、2017年(平成29年)6月24日(土)~25日(日)、西日本総合展示場本館(1)で、北部九州最大級の住宅設備と建材の総合展示会「住まいのEXPO2017」を開催する。

出店メーカーは60社以上(ナショナルメーカーから専業メーカー等)が予定されており、水廻りゾーンの比較展示や、ガスと電気の融合のライフラインゾーン、新築ゾーンでは建築の躯体模型も準備し実際に断熱や耐震資材の使用シーンもチェックできる。

近年、中古住宅の流通が加速する中、リフォームで一番需要が多い50代~60代はアクティブシニアと呼ばれ、機能性やデザイン性等、住まいに対しての要望が厳しくなっている。

また、10~20年前に需要が高かった電気温水器やIH等の取替需要も近年高まると予測されている。

そういう中、まだ新築だけではあるがZEHなど住まいに関する基準等も厳しくなってきている。

今回の「住まいのEXPO2017」で、住まい関連の最新情報を入手して、失敗しない家づくりやリフォームの参考にしてはいかがだろう。

「住まいのEXPO2017」の公式サイトはこちら→http://ri-ho.jp/sumaiexpo2017.php


▶︎ 関連記事

▶︎ 注目のニュース

▶︎ 最新ニュース