HOME > 地域ニュース > 第一交通産業グループ~松本市で「モタク」運用開始

第一交通産業グループ~松本市で「モタク」運用開始


3月15日、国内タクシー業界トップの第一交通産業グループは長野県松本市(100台)にて、iPhone及びAndroid対応のスマートフォンからタクシーの自動配車ができる無償アプリ「モタク」の運用を開始した。

GPSで地図上の現在地から予約する際、指定する場所の説明が不要となる機能を持ち、その他に「履歴から、お気に入りから、日時指定、複数台」などの予約メニューでタクシーが呼べるようになる。今後も対応エリアの拡大、IT技術の導入による「ユニバーサルサービス」を目指し、利用客目線で利便性の向上に努めていく。


▶︎ 注目のニュース

▶︎ 最新ニュース