HOME > 地域ニュース > 第一交通産業~第1回北九州地区女性会議

第一交通産業~第1回北九州地区女性会議


3月27日、タクシー業界トップの第一交通産業㈱(福証上場、北九州市小倉北区)は小倉リーセントホテルにて「第1回北九州地区第一交通産業グループ女性会議」を開催。北九州地区(北九州市、中間市、行橋市)17営業所の女性乗務員30名が集まり、「当社を志望した動機」、「タクシー乗務員の魅力」、「女性乗務員増員対策案」、「改善してほしい点」などをテーマとして、グループディスカッション形式で意見が交わされた。開催の挨拶では、北九州第一交通㈱の野口和之代表が「タクシー業界は男性社会で、乗客から女性乗務員は嫌がれる時代もあったが、今は女性乗務員のソフトな対応を求める声が増えている。女性乗務員の職場環境の向上や増員対策のために忌憚のない意見を交わしてほしい」と女性会議に期待する気持ちを伝えた。また、来賓者に国土交通省や北九州市職員などを迎え、女性乗務員からは会社の将来、職場環境に関する真剣な意見が飛び交っていた。(詳細は東経情報にて掲載)


▶︎ 関連記事

▶︎ 注目のニュース

▶︎ 最新ニュース