HOME > 地域ニュース > 第24回福岡ひびき経営者賞授賞式

第24回福岡ひびき経営者賞授賞式


5月29日、福岡ひびき信用金庫(北九州市八幡東区、野村廣美理事長)は「第24回福岡ひびき経営者賞授賞式」を大谷会館にて開催した。「福岡ひびき経営者賞」は、福岡ひびき信用金庫が平成6年1月に70周年を迎えた(当時は北九州八幡信用金庫)ことを記念して、北九州市及び近郊の優良中小企業の経営者を顕彰したもので、地元中小企業の発展、育成を目的としている。表彰式には受賞者5名の他、選考委員から委員長を務める齋藤貞之氏(北九州市立大学経済学部 名誉教授)、委員の浦野恭平氏(北九州市立大学経済学部 教授)が出席。福岡ひびき信用金庫からは役員並びに関係者が受賞者の功労を称えた。野村廣美理事長は受賞者の取組みを伝え、「これからも優良企業、経営者を発掘し、成長を支えていきたい」と挨拶。齋藤貞之委員長が各受賞者の取組み(受賞理由)が紹介した後、野村廣美理事長から賞状が授与された。

画像は左から野村廣美理事長(福岡ひびき信用金庫)、今津研太郎代表(受賞者、㈱TRIART)、木場信行代表(受賞者、㈱DAIKO TOOL)、松尾茂行代表会長(受賞者、㈱松尾組)、大庭秀昭代表(受賞者、㈱大庭産業)、宮武哲也代表(受賞者、㈱TRコーポレーション)、齋藤貞之選考委員長(北九州市立大学)。


▶︎ 関連記事

▶︎ 注目のニュース

▶︎ 最新ニュース