HOME > 地域ニュース > 第一交通産業㈱~西部ガス㈱の「くらしのサポートタクシー」に協力開始

第一交通産業㈱~西部ガス㈱の「くらしのサポートタクシー」に協力開始


6月29日、タクシー業界最大手の第一交通産業(北九州市小倉北区、田中亮一郎社長)は、西部ガス(福岡市、酒見俊夫社長)が着手する「くらしサポートタクシー」に関して業務提携することを発表した。「くらしサポートタクシー」は西部ガスが提供している「ヒナタくらしサービス」の新メニュー。「ヒナタくらしサービス」は顧客の暮らしに寄り添った様々なサービスを提供することを目的とし、7月2日から「くらしサポートタクシー」を新たに加えることとなった。一方、第一交通産業では、社会貢献の一環として妊娠中、子育て中(3歳まで)の女性を対象とした「ママサポートタクシー」、3歳から12歳までの子どもには「子どもサポートタクシー」のサービスを全国的に推進。今回の西部ガスとの提携により、両社が協力して各サービスを顧客へ紹介し、一層の認知度向上、利用促進を図っていく。写真は左が田中亮一郎社長、右が酒見俊夫社長。

西部ガス ヒナタくらしサービス https://www.saibugas.co.jp/home/kurashi/

ママサポートタクシー  http://www.daiichi-koutsu.co.jp/taxi/mamasapo/

子どもサポートタクシー http://www.daiichi-koutsu.co.jp/taxi/kodomosapo/

 


▶︎ 関連記事

▶︎ 注目のニュース

▶︎ 最新ニュース