HOME > 地域ニュース > 第一交通産業~鹿児島地区女性会議

第一交通産業~鹿児島地区女性会議


7月26日、タクシー業界トップの第一交通産業㈱(福証上場、北九州市小倉北区)は鹿児島サンロイヤルホテル(鹿児島市与次郎)にて女性乗務員による「鹿児島地区女性会議」を開催した。女性の社会進出や働きやすい環境確保を推進する第一交通産業。女性乗務員向けに昼間限定の勤務や固定給制度を導入し、家事・育児の両立に配慮した活動が評価され、平成28年6月に国土交通省から「女性ドライバー応援企業」の認定を受けている(グループ内の全タクシー営業所共通)。今回は、鹿児島地区のタクシー営業所の共催で、新規就労や定着に向けた意見交換、交流を深める場として、「鹿児島地区女性会議」を開催。来賓には国土交通省九州運輸局鹿児島運輸支局次長を向かえ、女性乗務員15名、事務員3名の他、鹿児島地区管理職並びに本社職員が参加した。また、第一交通産業グループでは北九州、和歌山、北海道などの各営業拠点で「女性会議」を催し、女性乗務員の更なる職場環境の向上に取組んでいる。


▶︎ 関連記事

▶︎ 注目のニュース

▶︎ 最新ニュース