HOME > 企業紹介 > 千石の唐揚げ 若松店オープン

千石の唐揚げ 若松店オープン


中央興産(株)の関連会社で燃料販売事業を行っている千石物産(株)(北九州市若松区浜町1-19-9、千々和 耕助社長)は8月13日、「千石の唐揚げ 若松店」をオープンした。店舗は洞海湾に面した若戸渡場の向かい側に建つ石炭会館別棟内。

【二段階熟成のうまみ唐揚げ】

同店の唐揚げはヨーロッパや米国で注目されている、日本から生まれた五味のひとつである「うま味」を追求し、にんにく・卵・しょうがなどは一切使用していない。ダシにこだわり、2段階で熟成させることによって鶏肉本来の味を生かした、まろやかで上品な「うま味」をつくり出している。また、衣を薄くつけ、皮を外側にして肉を丸めているのでパリパリ・サクサクの食感も楽しめる。にんにく・しょうがの効いた厚い衣に被われた唐揚げとは一線を画す。

味は2種類。「うまみ味」は時間と手間をかけて引き出した、ダシと鶏肉の「うま味」を堪能できる。「ハーブ&ソルト味」は数種類のハーブと岩塩に同社が開発した「うまみ」が加わった絶妙なバランスの味付けとなっている。ごはんにも酒のつまみにも合う。

【豊富なメニューとリーズナブルな価格】

価格はもも(骨なし)1個(約34g)が80円。砂ずり1パック(約100g)240円。手羽先1本(約60g)120円。チキンバー5本(約100g)240円。お得なバリューセット・カップ(もも4個、砂ずり5~6個)が400円。また、ランチタイム主体にサービス弁当(唐揚げ・ごはん・梅干・沢庵)は、小(3ヶ)290円、中(4ヶ)370円、大(5ヶ)450円で提供している。バリューセットは早速おみやげ品としての引き合いも増えている。

千石の唐揚げ 若松店

所在地:北九州市若松区本町1-13-15 石炭会館別棟

TEL 093-701-8201

営業時間:平日・土曜11:00~18:00

定休日:日曜・祝日(臨時休業あり)

 


▶︎ 関連記事

▶︎ 注目のニュース

▶︎ 最新ニュース