HOME > 地域ニュース > 出雲市・大田市にて「ママサポートタクシー」サービスを開始

出雲市・大田市にて「ママサポートタクシー」サービスを開始


2月1日、第一交通産業グループ(第一交通産業㈱、北九州市小倉北区、田中亮一郎代表)は島根県出雲市と大田市(いずれも一部の地域)にて、妊娠中・子育て中(3歳まで)の女性を対象に「ママサポートタクシー」のサービスを開始する。

厚生労働省が推進する「妊産婦にやさしい環境づくり」に賛同し、公共交通機関として携われる「妊婦・出産に関する安全性と快適さの確保」によるタクシー送迎サービスの提供に取組み、「ママサポートタクシー」のサービスエリアを拡大中。第一交通産業グループでは、今後も「ユニバーサルサービス」を目指す中で、利用者の利便性向上を念頭に、より快適で魅力的な企業として地域貢献に努めていく。

「ママサポートタクシー」の概要

開始時期:平成31年2月1日(金)

実施地区:島根県 出雲市の一部、大田市の一部

主なサービス内容

①妊娠中の女性の方で、陣痛や予定日以外の急なアクシデント時の送迎サービス

②定期健診、お買物時、出産後でも安心して利用できる

③料金は、通常のタクシー料金のみ。登録無料。

④助産師による研修を受けたドライバーが「おもいやりの心」で対応。

⑤事前登録(登録無料)により、24時間、365日対応。悪天候時等も優先配車する。

⑥ママサポート救急セット(バスタオル・防水シート・使い捨てビニール手袋等)を携帯している。

⑦陣痛等で、料金の支払いが困難な場合は、後払いにて対応。

⑧5%お得なタクシークーポン券を販売中(ご自宅までお届けする)

⑨外出できないお母さんの代わりに「買い物代行」も可能。

※登録については、インターネット、FAXより登録できる。(開始日までは事前登録のみ)

詳細は下記HPアドレスより

HPアドレス:http://www.daiichi-koutsu.co.jp/taxi/mamasapo/

※登録フォームに本人・家族の住所氏名、電話番号、かかりつけの病院等の必要事項を記入することで、登録された電話番号からの着信により、悪天候・繁忙時でも迅速配車できる。

 


▶︎ 関連記事

▶︎ 注目のニュース

▶︎ 最新ニュース