HOME > 地域ニュース > 第一交通産業~QRコード決済の導入について

第一交通産業~QRコード決済の導入について


第一交通産業㈱(北九州市小倉北区、田中亮一郎代表)グループは、タクシー約8200台にQRコード決済「ALIPAY」、「Wechat Pay」、「PayPay」の導入を開始。2月18日には北九州地区で「ALIPAY」、「Wechat Pay」の取扱いを始めた。また、同日には平成31年3月末までの主な導入予定を発表した(予定地区は下記に記載)。

第一交通産業では既に導入しているタクシー車内「多言語通訳サービス」に加え、「ALIPAY」、「Wechat Pay」を取り入れることで、個人旅行による訪日外国人が移動手段としてタクシーを利用する機会が増えていくものと考え、様々なサービス向上に努めている。

導入地区(対応台数) 「ALIPAY」、「WeChatPay」 「PayPay」
福岡地区(408台) 導入済(注1) 導入済(注1)
北九州地区(575台) 平成31年2月18日 導入済
沖縄地区(204台) 一部導入済、平成31年3月中 平成31年3月中
大分地区(271台) 平成31年3月中 平成31年3月中
宮崎地区(288台) 平成31年3月中 平成31年3月中
熊本地区(90台) 平成31年3月中 平成31年3月中
長崎地区(64台) 平成31年3月中 平成31年3月中
鹿児島地区(386台) 平成31年3月中 平成31年3月中
広島地区(231台) 平成31年3月中 平成31年3月中
兵庫地区(217台) 未定 平成31年3月中
大阪地区(833台) 平成31年3月中 平成31年3月中
愛知地区(279台) 未定 平成31年3月中
山梨地区(125台) 未定 平成31年3月中
新潟地区(74台) 平成31年3月中 平成31年3月中
宮城地区(391台) 平成31年3月中 平成31年3月中
北海道地区(462台) 平成31年3月中 平成31年3月中

1.福岡地区の久留米(42 台)は、平成31 年4 月以降に導入予定。

2.車両の入替等により、一時利用できない車両が混在することがあり。

3.対応済車両には、ウインドウ等のロゴステッカーがあり。


▶︎ 関連記事

▶︎ 注目のニュース

▶︎ 最新ニュース