HOME > 未分類 > 第一交通産業~決算発表

第一交通産業~決算発表


daichi5月10日、タクシー国内最大手の第一交通産業㈱(北九州市小倉北区、田中亮一郎代表)は2019年3月期決算(連結ベース)を発表。売上高は前期比5.4%増の1,061億70百万円となり、3期振りに増収となった。特に、不動産分譲事業が好調で、前年比51億72百万円増となり、全体的な売上高を押し上げた。一方で、各利益は営業利益66億65百万(前年比0.5%増)、経常利益69億36百万円(前年比3.2%増)、当期純利益41億93百万円(前年比8.0%増)と増収増益を達成。また、期末配当は当初予想の10円から15円に増配する(年間25円)。

なお、2020年3月期は売上高1065億円(前年比0.3%増)、当期純利益42億円(前年比0.2%増)を見込む。


▶︎ 注目のニュース

▶︎ 最新ニュース