HOME > 地域ニュース > 大分大学が黒土始氏に名誉博士称号を授与

大分大学が黒土始氏に名誉博士称号を授与


黒土会長大分大学名誉博士称号 授与式9月6日、黒土始氏(第一交通産業㈱代表取締役創業者会長)への「大分大学名誉博士称号」授与式が開催された。第一交通産業本社ビルにて開催された授与式には、大分大学から北野正剛大学長、石川公一理事、大崎美泉経済学部長などが出席。また、第一交通産業㈱の田中亮一郎社長に加え、黒土会長の関係者が祝いの席に駆けつけた。この度、「大分大学名誉博士称号」を授与された黒土会長は「97才になりましたが、いつも社会に役に立つことを考えている。今回は夢のような称号をいただいて、大変嬉しく思っている。これからも社会貢献に努めていきたい。関係者の皆様にはお祝いにお越しいただき、ありがとうございます。第一交通産業だけでなく、大分大学の支援もお願いします」と感謝の言葉と社会貢献への意気込みを伝えた。北野大学長は「黒土氏はタクシー業界にとどまらず、各方面に多大な社会貢献をされてきた。私共も色々とご指導をいただいております。今回の称号をもらっていただくのは私共にとっても非常に名誉なことです」と名誉博士称号授与について説明した。…詳細は東経情報にて掲載予定


▶︎ 関連記事

▶︎ 注目のニュース

▶︎ 最新ニュース