HOME > 地域ニュース > 「ニューガイアキウイファーム4 日出大神」収穫祭

「ニューガイアキウイファーム4 日出大神」収穫祭


多角的な事業を着々と展開する芝浦グループの一社・ニューガイアアグリ㈱(福岡市中央区天神3-10-30)は、9月27日(金)に「ニューガイアキウイファーム4 日出大神」の収穫祭を開催した。

キウイ

ニューガイアアグリ㈱は、キウイ販売の大手業者であるゼスプリインターナショナルジャパン㈱が付与した栽培権利に基づき、平成28年よりキウイフルーツ農園の開発に取り組んでいる。現在、九州・山口エリアに7 園地、栽培面積は計16.9haでゼスプリ・サンゴールドキウイを栽培している。今後も園地を拡大し将来的には200haのキウイファームが目標という。

ニューガイアキウイファーム4 日出大神

ニューガイアアグリ

「ニューガイアキウイファーム4 日出大神」は、栽培面積が1.8haで、平成29年3月に定植したもの。

今回、同社が手掛けるキウイファームで初めてキウイの収穫期を迎えるにあたり、収穫祭が行われた。収穫祭には芝浦グループホールディングス㈱代表取締役会長兼CEOの新地 哲己氏、同社代表取締役社長の新地 洋和氏をはじめ各グループ会社代表、ゼスプリインターナショナルジャパン㈱、栽培指導を行ったゼスプリフレッシュプロデュースジャパン㈱、大分県東部振興局 局長、日出町町長、他関係者が参加し、神事は速やかに執り行われた。
詳しくは東経情報で

東経情報とは?

「経営は心」「ひと言」をはじめ企業の新設・拡大・各種紹介・又、倒産・法的手続き・決済不調・信用不安等、理論よりも経営の実践記録として、創刊以来永年多数の会員各位より好評を得ております。

購読前に一ヶ月のお試し購読ができます。詳しくは東経情報ページへ ▶


▶︎ 注目のニュース

▶︎ 最新ニュース