HOME > 企業紹介 > コロナ禍を力強く乗り越え〝新たな日常〟に向け前進する|株式会社ウチヤマホールディングス

コロナ禍を力強く乗り越え〝新たな日常〟に向け前進する|株式会社ウチヤマホールディングス


株式会社 ウチヤマホールディングス

株式会社ウチヤマホールディングスは経営スローガンである『幼・青・老の共生』社会の実現に向け、介護・障がい福祉・カラオケ・飲食・不動産と幅広い事業経営を進めている。激動する経済情勢の中、アフターコロナに向け力強く前進する同社の今にスポットを当てる。

株式会社 ウチヤマホールディングス

理念追求型経営の実践

新型コロナウイルス感染症や、熊本南部豪雨をはじめ度重なる自然災害が、人々の暮らしを大きく変え、経済に多大な影響を及ぼしている。しかし、外的環境に原因を求めてもキリがない。重要なのは、たとえ想定外の難題に直面しても、足元を見つめ直し、めざすべき方向を見失うことなく〝理念追求型経営〞を実践し続けることだ。

前期、売上高302億9500万円(前年比11.3%増)と、同社の業績は順調であった。しかし今期第1四半期は、新型コロナウイルス感染症の急速な拡大に伴って国内の状況が一変。政府の要請を受け休業を余儀なくされたカラオケ・飲食事業の売り上げは、前年から大幅に減少した。それでも主力である介護事業は堅調に増収基調を続けている。

6月24日、取締役会において代表取締役の2名体制が決定し、山本武博専務が代表取締役専務・経営企画室長に就任した。これにより内山文治代表取締役社長の後継者として同社の道筋が示された。

また9月11日には東証一部上場から6周年を迎え、上場企業としてスタート期から拡充期へと駒を進めた。来年6月、創業50周年を迎える同社の、次代に向けた組織刷新が着実に進んでいる。

続きは東経ビジネス2020秋号で

購入はこちらから

株式会社 ウチヤマホールディングス

設立/平成18年10月
代表者/内山 文治
本社/〒802-0044 北九州市小倉北区熊本2-10-10 内山第20ビル
電話/093-551-0002
業種/介護・障がい福祉、カラオケ、飲食、不動産、他
公式サイト/https//www.uchiyama-gr.jp/


▶︎ 関連記事

▶︎ 注目のニュース

▶︎ 最新ニュース