HOME > 企業紹介 > 発信型の多彩な事業展開でビジネスのイニシアチブを握る|グランド印刷 株式会社

発信型の多彩な事業展開でビジネスのイニシアチブを握る|グランド印刷 株式会社


グランド印刷 株式会社

シルクスクリーン印刷からスタートしたグランド印刷は、創業51年、設立から36年。事業内容を拡大し、事業推進のイニシアチブをとる体質へ変革したことで、いまや唯一無二の企画力と機動力で話題のビジネスを生み出す、クリエイティブ企業になっている。

グランド印刷株式会社

上 グランド印刷が開発した「飛沫防止用段ボールパーテーション ラウンジタイプ」
左下 飛沫防止用ダンボールパーテーション 受付タイプ
右下 9月に発売した「小倉縞縞 KOKURA SHIMA SHIMA」柄

大ヒット商品のダンボールパーテーション

新型コロナウイルスの感染拡大防止対策として、同社は今年6月、画期的なオリジナル製品を開発した。それが『飛沫防止用ダンボールパーテーション』である。

得意とするダンボール加工技術を生かして開発した製品で、高い強度と安価な点が特長。厚さ8㎜の強化ダンボール2枚に透明PET(ペットボトルと同じ素材)を挟み込み、見栄えが良い。組み立てや設置、持ち運びが簡単で、下部の開口から書類や商品の受け渡しもできる。安
定性があり、ダンボール素材のため処分が簡単でリサイクルも可能と、多くの利点を備えている。受付タイプとテーブルタイプの2種類があり、発売当初から、対面のやり取りが避けられない店舗や金融機関、各種施設、学校などから多くの問い合わせがあった。

7月には、接待を伴う飲食店向けにシックな黒の防水カッティングシートを貼った〝ラウンジタイプ〞を発表。9月には、まわり
のインテリアに溶け込むモダンな〝小倉縞縞 KOKURA SHIMA SHIMA〞柄を新たに発売した。幅広いラインナップに
対して全国から注文が殺到し、9月末現在で累計約1万8000セットが出荷された。

現在、開発を進めている円卓用のダンボールパーテーションが完成すれば、さらに多くの問い合わせが寄せられるだろう。

続きは東経ビジネス2020秋号で

購入はこちらから

グランド印刷 株式会社

設立/昭和59年4月
代表者/小泊 勇志
本社/〒800-0064 北九州市門司区松原1-2-5
電話/093-381-393
業種/シルクスクリーン印刷、ダンボールパーテーション販売、デジタルプリント壁紙、
看板サイン装飾販売
公式サイト/https://grand-in.co.jp


▶︎ 関連記事

▶︎ 注目のニュース

▶︎ 最新ニュース