HOME > 企業紹介 > 工作機械・産業機械のすべてを 卓越した技術力でサポートする|株式会社コウチヤマテック

工作機械・産業機械のすべてを 卓越した技術力でサポートする|株式会社コウチヤマテック


株式会社コウチヤマテック

株式会社コウチヤマテックは、工作機械・産業機械の改造や修理に関するエキスパート企業として、創業52年、設立39年の歴史と実績を誇る。平成30年、代表取締役に就任し、次代に向けた新体制の整備を着実に進めている河内山秀一氏に、話をうかがった。

株式会社コウチヤマテック

代表取締役 河内山 秀一 氏 

大手の仕事で培った高度で確かな技術力

コウチヤマテックは、現社長の父・河内山佐一会長が、旧・九州東芝機械(小倉南区)の一角で、10名ほどの仲間とともに、協力会社とし
て工作機械の修理業務を手がけたことに端を発する。その後、東芝グループ内の組織再編で工場が撤退することが決定。事業継続のため意を決して苅田町に工場を建設した(第一工場)。その後、親会社である東芝機械(静岡県沼津市)に勤務するグループと地元企業に残るグループに分かれ、その地元企業に残る社員が弊社に入社したことが引き金となり、有限会社河内山商会から株式会社コウチヤマテックに社名変更し再スタート
を切った。

それまでに培った高い技術力が評判を呼び、東芝、三菱重工業、日立造船など国内大手各社の技術パートナーとして、着実に実績を積み重ねてきた。2000年代は韓国や中国に向けた工作機械の新規製作案件が続き、海外事業で業績も伸びた。現在は、ドイツの工作機メーカーや国内大手技術商社と協力しながら、新たなビジネスモデルの構築を進めている。

「大型工作機械の需要は依然として高く、ありがたいことにこれまでの実績から、さまざまな案件でお声がけをいただいています。コロナの影響で海外へ行き来できない不便さはありますが、幸い業績に影響はありません」と河内山秀一社長は語る。

特定の業界に限定せず、あらゆる分野の工作機械・産業機械を手がけているので、業界ごとの景況に左右されることなく受注が入り続ける点も、安定経営の要因と言える。

続きは東経ビジネス2020秋号で

購入はこちらから

株式会社コウチヤマテック

設立/昭和56年10月
代表者/河内山 秀一
本社/〒800-0304 福岡県京都郡苅田町鳥越町10-13
電話/093-435-0225
業種/工作機械・産業機械の設計・製造・修理・改造(レトロ、リプレース)・据付
公式サイト/http://www.kohchiyamatech.co.jp


▶︎ 関連記事

▶︎ 注目のニュース

▶︎ 最新ニュース