HOME > 企業紹介 > 水素発生器『スイソニア』で いのちを救い、未来を創る|SeeBlock株式会社

水素発生器『スイソニア』で いのちを救い、未来を創る|SeeBlock株式会社


SeeBlock株式会社

脳梗塞で倒れ、左半身麻痺を克服して生還した一人の男が、回復の大きな助けとなったプロダクツにほれ込み、ビジネスマン人生の集大成として新会社を立ち上げた。SeeBlock株式会社は、新たな健康の在り方を示す羅針盤として、戦略的な事業展開をスタートさせた。

SeeBlock株式会社

代表取締役 垣見 直樹 氏

主治医が驚くほど回復ペースが加速

 「『スイソニア』のおかげで私はビジネスの最前線に復帰できました」と語るのは、同社の垣見直樹代表取締役社長だ。たたき上げの営業マンとして実力を養い、地場プラント商社の社長にまで上り詰めた垣見社長だが、平成30年8月、60歳で脳梗塞を発症し、急性期病院に担ぎ込まれた。

どうにか意識を取り戻したが左半身は麻痺で動かず、まともに歩けない。血圧は深刻なほど高く、降圧剤を使ってもなかなか下がらなかった。そんな時、垣見社長の脳裏に自社で取り扱っている水素発生器『スイソニア』が思い浮かぶ。『スイソニア』が血管内皮細胞の機能を高め、血圧を下げることを思い出したのだ。

すぐに主治医の許可を得て病室に『スイソニア』を持ち込み、水素を吸い始めると血圧が下がり始め、入院5日目には正常値に戻った。この結果に主治医が驚いたのは言うまでもない。転院先の回復期リハビリ病院でも毎日2時間水素を吸引し続けたところ、まったく動かなかった左半身がどんどん動き始めた。回復のスピードが加速したのだ。こうして倒れてわずか4カ月後、垣見社長は後遺症を克服して仕事に復帰した。

続きは東経ビジネス2020秋号で

購入はこちらから

SeeBlock株式会社

設立/令和元年12月
代表者/垣見 直樹
本社/〒733-0002 広島市西区楠木町2丁目1-22 東洋ビル4F
電話/082-225-6392
九州営業所/〒804-0012 北九州市戸畑区中原東1-20-14
業種/電子機器、医療機器、健康・美容機器等の販売
公式サイト/https://www.seeblock.jp/


▶︎ 関連記事

▶︎ 注目のニュース

▶︎ 最新ニュース