HOME > 企業紹介 > 外的要因に左右されない堅実な組織づくりと技術力で勝負する|株式会社FUKUSHO

外的要因に左右されない堅実な組織づくりと技術力で勝負する|株式会社FUKUSHO


株式会社FUKUSHO

創業事業の電気設備工事や空調設備工事で実力を培い、高い技術力と卓越した営業感覚を生かした太陽光発電事業で、株式会社FUKUSHOは飛躍的な成長を続けている。
新型コロナウイルスの影響にも左右されず、着実な事業展開を続ける同社の近況をリポートする。

株式会社FUKUSHO

常務取締役 福岡 太一 氏

国内案件は順調に推移し海外プロジェクトも再開

 「出入国制限で現地に行けず、ミャンマーでの活動は実質4カ月間ストップしました。しかし今は、現地エージェントとやり取りしながら再開しています」と語る福岡太一常務取締役は、現在、国内の現場を飛び回る多忙な日々を送っている。

ミャンマーで進行しているのは、JICAやJETROの協力のもと、現地法人を設立して手がけている国家的プロジェクトである。電気が通じていないミャンマー国内の小さな集落に、低圧の発電システムを設置して、住民の生活と教育水準の向上を図るという社会貢献度の高い仕事だ。あえて新型コロナウイルス感染症の影響を挙げるとすれば、政府など行政とのやり取りが多いため、福岡常務が現地に出向けず、契約書にサインできずにいることくらいだとか。

「いつでも本格始動できるよう、対象となる村の数や設置場所の状態把握、資材搬入ルートの検討や原価管理などの事前調査を進めています」 国内の案件にも影響はない。数年前から進めてきた案件が順次工事段階に入り、来期以降の案件も決まっている。大型案件が増えたことで受注単価が上がり、業績は増収増益のトレンドにある。図面を広げての打ち合わせや、複数参加のミーティングができないといった不都合はあるが、マンツーマンの場合、他のメンバーに情報共有するためしっかり内容を把握しようと、以前にも増して真剣に打ち合わせに臨むようになったそうだ。

続きは東経ビジネス2020秋号で

購入はこちらから

株式会社FUKUSHO

設立/平成25年8月
代表者/福岡 竜太
本社/〒807-0071 北九州市八幡西区上の原3-5-10
電話/093-981-0153
業種/太陽光発電事業
公式サイト/https://fukusho.group


▶︎ 関連記事

▶︎ 注目のニュース

▶︎ 最新ニュース