HOME > 企業紹介 > 独自の情報提供で 認知度が向上|株式会社 九州水道修理サービス

独自の情報提供で 認知度が向上|株式会社 九州水道修理サービス


詳細なコロナ情報の提供と感染リスク対策を実践

九州7県を営業エリアに水回りの修理・メンテナンス事業で急成長中の株式会社九州水道修理サービスは、独自の情報提供を機に注目され、仕事の依頼が殺到している。それが同社公式サイトで公開している「新型コロナウイルス情報」の提供である。

情報提供を始めたきっかけは、社員を守るという強い思いからだ。ニュースや新聞で報道される陽性者数やクラスター発生情報は、県や市単位とおおまかで万全な安全対策が取りにくい。知りたいのは陽性者の居住区やクラスターの発生場所で、それがわかれば装備の充実も心の準備もできる。そこで同社では国内感染が始まった令和2年春から、行政が発表する市町村別の感染情報を分析し、居住区ごとに感染者数・退院者数・死亡者数・クラスターの発生状況などを公式サイトで発表し始めた。

社員は毎日、訪問予定エリアの情報を確認して現場に向かう。訪問先では携帯しやすい同社オリジナルのアルコール消毒液(ペンタイプで充填用スポイド付き)を提供。もちろんすべての現場でマスクとゴム手袋を必ず身に付け、エリアによっては防護メガネを装着し、万全な装備で仕事に臨む。また、勤務中はもちろんプライベート用も含めて、社員が使うマスクとアルコール消毒液はすべて会社が支給し、感染対策を徹底している。「私たちはお客さまのご自宅やオフィスで長時間作業をします。社員の安全を確保すると同時に、お客さまが安心してくださるよう、感染リスクには最大限の意識で向き合っています」と岸正道社長は語る。

続きは東経ビジネス2021秋号で

購入はこちらから

株式会社 九州水道修理サービス

所在地/〒806-0067 北九州市八幡西区引野2-8-1
代表者/岸 正道
電 話/ 093-644-2886
設 立/平成23年9月
業 種/水回りのメンテナンス、住宅設備機器の販売施工
w e b/https://www.suidou-shuuri.jp


▶︎ 注目のニュース

▶︎ 最新ニュース