HOME > 企業紹介 > 芝浦グループホールディングス株式会社

芝浦グループホールディングス株式会社


ゼロエミッション計画”対応型本社オフィスビル完成

2010 年8 月、芝浦グループホールディングス㈱(代表取締役会長兼CEO 新地哲己氏)によるホールディングス体制に移行した。グループ会社には、一級建築士、一級施工管理技士を配置し新本社社屋をオフィス省エネ化の実証実験の材料とし、総合環境建設業を目指す芝浦特機㈱(代表取締役社長藤松信弥氏)。この度賃貸仲介大手「ミニミニ」のFC店となり不動産賃貸業へ参入、戸建事業、不動産売買の仲介、管理、不動産事業全般を手掛ける㈱ニューガイア(代表取締役社長新地洋和氏)、マンション施設管理、グループの広報を手掛ける㈱九州メンテナンス(代表取締役社長神﨑忠雄氏)の3 社でグループを構成している。

芝浦グループの新社屋

国内初となる太陽光発電全戸供給型賃貸マンション「ニューガイア」及び分譲では「グランドニューガイア」シリーズのマンションで知られ太陽光発電のパイオニア的存在である芝浦グループの新本社屋がこの度完成した。「ゼロエミッション計画に基づいた省エネとOA機器に対応した本社機能を持つオフィスビル」という設計主旨のもと建設された新社屋はまさに次世代型のオフィスである。地上3階建、17.99KWh(本社13.77kWh.倉庫4.224kWh)の太陽光発電システム、省エネ空調、デシカシステム、省エネ照明、緊急地震速報(高度利用向け)、ハイブリッドエコロジートイレ、オール浄水(光水)、最新鋭の大型モニターを備えた80名収容のセミナー対応ホール等を備えている。

会社概要
代表者 新地 哲己
所在地 〒802-0833
北九州市小倉南区上石田4-17-22
TEL 093-962-6007
FAX 093-962-6005
webサイト http://www.shibaura-group.com/

▶︎ 関連記事

▶︎ 注目のニュース

▶︎ 最新ニュース