HOME > 地域ニュース > ヤフードームのトイレに「バブルガード」 多くの人が集まる場所で感染症対策

ヤフードームのトイレに「バブルガード」 多くの人が集まる場所で感染症対策


shabonシャボン玉石けん(株)(北九州市、森田 隼人社長)は、「福岡Yahoo! JAPANドーム」(福岡市)内のトイレに当社の手洗いせっけん「バブルガード」を設置する。

目的はヤフードーム来場者に「バブルガード」の商品認知と体験による商品理解を促すため。期間は3月1日(火)オープン戦から1年間、平成23年シリーズを通して実施する。設置場所はヤフードーム内のトイレ27カ所(男性用11カ所・女性用15カ所・多目的用1カ所)。設置数はトイレ内の各洗面台に149個。また手を洗う際に、商品特長を分かりやすく説明するために、洗面台のガラス張り広告も実施する。

手洗いせっけん「バブルガード」は、当社と広島大学ウイルス学研究室と共同開発した商品。インフルエンザやノロウイルス対策になり、無添加石けんなので手肌にもやさしい。ヤフードームは多くの人が集まる場所であるため、感染症対策として当社商品が手洗い石けんとして採用された。

〒808-0195
北九州市若松区南二島2-23-1
TEL 093-701-3181
FAX 093-791-7250

シャボン玉石けん(株) ホームページ
http://www.shabon.com/


▶︎ 関連記事

▶︎ 注目のニュース

▶︎ 最新ニュース