HOME > 地域ニュース > 女性パワーが炸裂の建設会社が小倉に!

女性パワーが炸裂の建設会社が小倉に!


zemuken男性比率の高い建設業界で、とりわけ女性の感性や能力を生き生きと発揮させ、女性中心に運営しているのがゼムケンサービスだ。

「営業、企画、提案、デザイン」などの業務を、籠田 淳子(こもりた じゅんこ)社長をはじめ女性社員の力で行っている。

女性が育児・介護など家庭責任を乗り越え、職場も家庭も充実させることは容易ではない。仕事と生活の調和に取り組んだ籠田社長は「ワーク・ライフ・バランスの個人部門市長賞」を受賞。当社の総勢社員は11名。女性8名のうち1級建築士3名・2級2名のほか、インテリア、福祉住環境コーディネーターなど社員が複数の資格を持つ企業として市内では異色の存在だ。

当社は「女性の力で建設業界を元気にする提案」で、昨年よりプランニング営業代行業務などの展開を進めている。これは籠田社長が平成12年に代表者に就任して以来10年目の第2の創業期として、新事業のスタートでもあった。商業施設、戸建て住宅の設計・施工、公共工事の受注などに加え、建設業者とのパートナーシップにより当社の女性建築士が建築デザインのコンサルティングを行う。同時に使いやすさや安全性などを考慮した思いやりのあるプランも提案。また、特殊建築物定期報告書作成・報告、完成した建物の内覧会立会事業や店舗の内外装デザイン、建物のイメージに合わせたテナント、看板、チラシ、ショップツールなど各種デザイン、印刷なども手掛けている。ただ、この業界も待ちの営業から積極的な提案型営業のアプローチが必要だ。「全員1人1営業1商品」を推進中。女性の視点を生かしケーキ店・クリニック・保育施設など新たな受注を掘り起こした。

籠田社長の実家は昭和40年創業で現在も続くハゼモト建設。早くから建築業界に関心を持ち、若手の建築デザインコンサルタントとして活動。「数奇屋つくりZm’ken流」が設計コンペで入選した。女性ならではの営業技術力を駆使して「もっと建設業を元気にしよう」と、当社では女性によるプロデュースチーム「ReBorn」を始動させ、いま多様な受注案件に取り組んでいる。

(有)c〒802-0064 北九州市小倉北区片野3-7-4
TEL 093-931-0301
FAX 093-951-1000
代表者 籠田 淳子
資本金 2,000万円
設立 平成5年8月
業種 建築設計・施工、デザイン建築コンサルティング

(有)ゼムケンサービス ホームページ
http://www.zmken.co.jp/


▶︎ 関連記事

▶︎ 注目のニュース

▶︎ 最新ニュース