HOME > 倒産情報 > (株)望戸 機械工具類販売 債権者判明

(株)望戸 機械工具類販売 債権者判明


news10月15日、福岡地裁小倉支部に破産手続開始の申立を行い、11月4日破産手続開始決定を受けた㈱望戸(北九州市小倉北区大門 小袋 俊也代表 他)の主要債権者が判明した。

申立代理人は山上 知裕弁護士(ひびき法律事務所、北九州市小倉北区田町14-28-6F、TEL 093-581-2022)。破産管財人は中野 昌治弁護士(大手町法律事務所、北九州市小倉北区大手町11-3-2F、TEL 093-592-1201)。負債総額は債権者173名に対し、4億5,707万円。判明した主な債権者は下記の通り。

【貸付金】(別除権付)
福岡中央銀行/小倉 (小倉北区) 243,291 千円
日本政策金融公庫 (小倉北区) 11,700 千円
【保証料】
福岡県信用保証協会北九州支所 経営支援課 (小倉北区) 4,257 千円

債権者の詳細は弊社まで(有料)


▶︎ 関連記事

▶︎ 注目のニュース

▶︎ 最新ニュース