HOME > プロモーション > 2013年3月までにバスケットコートのライン変更を・・・

2013年3月までにバスケットコートのライン変更を・・・


バスケットボール公式ルール変更によりライン変更工事が必要となる。変更期限は、2013年(平成25年)3月31日まで。FIBA(国際バスケット連盟)の提唱によるもので、①フリースローラインが台形から長方形に変更、②ゴール下部分にノ―チャージゾーンが設けられる。③3ポイントラインが50cm広がる・・・等。

㈱メイケン九州(北九州市小倉北区 藤村記生会長)は、この機会に床の全面研磨・塗り替えを提唱している。ルール変更にともないライン変更工事が必要となるが、ライン塗り替えだけでは、旧ラインの跡が残り、全面研磨を施す事で、旧ラインは完全に消す事ができるという。

㈱メイケン九州は、昭和47年の会社設立以来、西日本一円において体育館の床工事を手掛け、バスケットコートのライン設置工事においても数多くの実績を持る。今般のルール変更に伴い、早い段階での設置工事の検討を呼びかけている。

同社では、「北九州以外の遠隔地の方を含め、まずはご相談頂ければと思っております。」と平成25年3月31日まででの変更期限が近付いてくる中、気軽に問い合わせ頂ければと話している。(見積無料)

㈱メイケン九州ホームページ>>> 電話 093-582-4588


▶︎ 関連記事

▶︎ 注目のニュース

▶︎ 最新ニュース