HOME > 企業紹介 > 株式会社ナベシマ

株式会社ナベシマ


nabeshima擬木(PCギ木・コンクリート擬木 )No.1の景観資材メーカーとして、安心品質を追求し、人と地球環境にやさしい景観の未来を美しく創造します。公園の施工や補修工事、海岸沿いの塩害対策工事、バリアフリー新法対応工事、屋上緑化、工場景観を整えたい方から、ガーデニング用品まで、景観資材ならナベシマにお任せ下さい。

弊社は、30余年にわたりコンクリート擬木をつくり続けてきております。PCギ木とは、自然の木を模したプレキャストコンクリート(PCa)製品の商品名で、型枠で木の肌目を形づくるところに特徴があります。
公園で見られる外柵、階段、案内板をはじめ東屋、橋などの構造物を製造しております。また、日本でのプレキャスト擬木の先駆けであり、国内各地での納品実績があります。地元北九州での代表的な実績としては、小倉城及びリバーウォークの外柵、響灘緑地のアーバンデコフェンスがあげられます。燃えない、錆びない、腐らない。耐久性に優れ、メンテナンスも簡単。長年使用してもリメイクにより新品同様に蘇るため、低コスト、省資源で環境にやさしい優れた景観資材です。

道路向けコンクリート景観外柵の新しいブランド「エコビュウ」
ekobyu機能、コスト、そして景観などを総合的に評価、判定のもと、いま最も理想の素材として見直されているのが進化を続けるコンクリートです。30年以上にわたりコンクリート擬木を作り続けてきたナベシマは、永年培った技術と豊富な実績をもとに、さらなる品質の向上とプライスダウンを実現。もちろん、これまでと同様に一品一品ハンドメイドで作り出される信頼の日本製。そして、高炉セメントを使用したプレキャストコンクリート製品を実現し、より強く、より長くお使い頂ける製品を開発。ここに“エコビュウ シリーズ”を誕生させました。外柵の施工について将来にわたって考慮された場合に、社会的資産として残る“エコビュウ シリーズ”はまさに理想の製品といえます。

会社概要
本社 〒807-1262
福岡県北九州市八幡西区野面(のぶ)322-1
TEL : 093-617-3039 FAX : 093-617-3040
事業内容 景観資材 製造・販売 (PCギ木・ギ石・レジンコンクリート・ポリウレタン樹脂擬木・他)
創立 1982年 10月(創業1934年)
代表取締役 鍋島 雅英
従業員従業員 58名
取引銀行 西日本シティ銀行
福岡銀行
山口銀行
日本政策金融公庫
加盟団体 (社)ランドスケープコンサルタンツ協会
(社)日本公園緑地協会
(財)日本造園修景協会
webサイト http://www.nabeshima.co.jp/

▶︎ 関連記事

▶︎ 注目のニュース

▶︎ 最新ニュース