HOME > 地域ニュース > 3人に1人以上が朝飯前に歯を磨き、舌もブラッシング

3人に1人以上が朝飯前に歯を磨き、舌もブラッシング


9月20日、シャボン玉石けん㈱(北九州市若松区 森田隼人社長)は、朝の歯磨きに関する調査結果を発表した。調査対象は、男女10代から70代以上のアスパラクラブ会員12,961名。

調査の結果、3人に1人以上が朝食前に歯を磨き、歯磨きの際に舌の表面もブラッシングしている事が判明したという。

舌のブラッシングは、20代が54%、30代が53%と20・30代では、2人以上が行い、10代を含め他の年齢層では、概ね3人に1人が舌のブラッシングをしている結果も判明した。

なお、同社では、歯を磨いた後に飲食しても味覚を損なわない「せっけんハミガキ」も同時にPRしている。「せっけんハミガキ」は、着色料、防腐剤。合成界面活性剤を使用していない、無添加ベースの製品。

せっけんハミガキ・・・


▶︎ 関連記事

▶︎ 注目のニュース

▶︎ 最新ニュース