HOME > インタビュー > 実情を把握し的確な対応が評判の社労士

実情を把握し的確な対応が評判の社労士


掛水善久|社会保険労務士・行政書士人物特集ディペンド北九州

第1回目は北九州地区を中心に活躍する社会保険労務士・行政書士の掛水善久さんです。

掛水さんは北九州市小倉北区出身の今年39歳。平成15年に現在地の福岡県中間市において事務所を開業。北九州地区の事業所の中心に①労働・社会保険事務手 続き、給与計算事務、②採用、賃金、労働時間、退職をめぐる諸問題解決、③就業規則の作成変更や行政調査対応・改善に至るまで、トータル的にサポートする 一方、母校である九州国際大学の就職アドバイザーも務める、日々活躍中。

かけみず事務所が担当する北九州市内のとある企業の総務担当者は「掛水先生は、労働法の知識も豊富ですが、それ以上に現場の実情を把握し、的確な対応をしてもらい、私共の会社にマッチし非常に有益なアドバイスをして頂いてます。」と評価する。

掛水さんが、最近、特に力を入れていること、気になっていることは、①経営者の意向と従業員の希望がマッチする公平な人事評価制度・賃金制度、②経営者の意向が反映できる合理的な賞与査定制度。この2点に関しては、毎月1回、専門の研修に参加しスキルアップしているという。

また、iPhoneの便利な操作や活用法に興味を持っているが、なかなか時間がなく、そこまで手が回らないと苦笑して話す。それと、「新卒採用企業の開拓」というテーマを掲げ「ご希望の企業様がいらっしゃいましたらお声掛けください。」と付け加えた。

未払い残業代問題について>>>

◇かけみず事務所 福岡県中間市扇ヶ浦1-29-10 電話 093-243-5385

ホームページはこちら>>>


▶︎ 関連記事

▶︎ 注目のニュース

▶︎ 最新ニュース