HOME > プロモーション > バスケットボールライン変更 工事は概ね3日間

バスケットボールライン変更 工事は概ね3日間


研磨部分脱脂FIBA(国際バスケット連盟)の提唱により、バスケットボール公式ルール改定となる。

これに伴い、ライン変更工事が必要となる。変更期限は、2013年(平成25年)3月31日まで。西日本一円において体育館の床工事を手掛け、バスケットコートのライン設置工事においても数多くの実績を持つ㈱メイケン九州(北九州市)によると、バスケットライン変更時には概ね3日間要するという。(写真は工程のなかの研磨部分脱脂)

新規バスケットラインコート工程は、既存バスケットコートラインの研磨、脱脂、清掃、塗装等の作業を繰り返し行う一方、新規バスケットコートライン墨出し、脱脂、目荒し、清掃、塗装、トップクリヤー塗装といった作業が施される。

詳しくはこちらを>>>


▶︎ 関連記事

▶︎ 注目のニュース

▶︎ 最新ニュース