HOME > 企業紹介 > 光進工業株式会社

光進工業株式会社


【エコ環境をモットーに展開する光進工業㈱】

創業40周年を迎えた光進工業㈱。当初は、解体、土木工事からスタートし、時代の流れに沿って、産廃処理リサイクル業にも取り組んでいる。平成20年12月に代表となった細川忠広氏(昭和51年成)はエコ環境を経営の根幹として、代表自身が先頭に立ち、解体現場やリサイクル工場で汗を流す日々を送っている。

【塩ビ管リサイクルが増加】

リサイクル部門では石膏ボード、木屑、廃プラ、瓦礫類など7品目を扱い、木くずは燃料チップ、廃プラは原料、瓦礫は砂利に再利用。石膏ボードのリサイクルは希少価値が高く、破砕・粒度選別の工程を経て、エコロック、エコラインに姿を変える。最終的に、エコロックは汚泥処理、エコラインは肥料用原料や白線(グランドで使用されるライン)として使用されている。特に、最近では塩ビ管リサイクル需要が増加しているようだ。自治体からの問合せも増えていると言う。リサイクル品でも充分な強度を維持しながら、単価面でローコストで抑えることが可能といったメリットを持つ。

【エコ環境への取組み】

細川忠広代表が就任した後、エコ事業部を設置。その一環として、光触媒造花ショップ「陽だまり」(北九州市戸畑区)をオープンした。「個人的には、廃棄物の出ない社会つくりを提案していきたい。地球環境にとって、ゴミが出ないことが一番のエコだと考えています。そのためには、少しずつでもゴミが減らせるような提案をしていきたいですね。」と細川代表はラジオなどにパーソナリティーとして出演し、エコ活動推進の一役を担っている。

会社概要
代表者 細川 忠広
所在地 〒803-0801
北九州市小倉北区西港町125-8
TEL 093-581-7046
FAX 093-581-7007
事業内用 建材リサイクル、解体、土木工事、
光触媒造花ショップ経営(陽だまり)
登録 土木、とび・土工、建築工事
福岡県知事許可(般-18)第10979号
産業廃棄物処分業許可証 第07620008204号
主要取引先 北九州市、三井ホーム、エスバイエル、大林組、若築建設
webサイト http://www.k-recycle.com/

▶︎ 関連記事

▶︎ 注目のニュース

▶︎ 最新ニュース