HOME > プロモーション > 防犯対策の最上級 新・指紋認証管理システムが登場

防犯対策の最上級 新・指紋認証管理システムが登場


フロンティア世界レベルの安全性と確実性を兼ね備えた指紋認証システム「FINGUARD(フィンガード)」を販売する(株)フロンティア(北九州市小倉南区田原新町 大山盛雄社長)は、このほど、防犯対策の最上級3アイテムを一体型にした日本初の指紋認証管理システム「フィンガード8000」及び指紋認証ドアロック「フィンガードSI」の新2機種を発売した。

【フィンガード8000】 ※3アイテムそれぞれの利点が融合。

●指紋認証管理システム
・入退室管理で漏えい対策(顧客データ、機密情報等流出防止)
・勤怠管理(代理打刻、なりすまし打刻を完全排除)
・防犯対策(鍵の紛失、盗難、複製の心配なし)

●防犯カメラ
・不審者に対する威圧効果(犯罪を未然に防止)
・映像記録(録画機能付き)

●インターホン
・遠隔からの訪問者確認
・音声通話機能(離れた場所から来客の対応が可能)
・内線通話機能(既設交換機と連結すれば内線通話が可能)

【指紋認証ドアロック フィンガードSI】
*世界に1つしかない指紋を鍵に、「安心」と「快適」を両立
・キーレスだから紛失する心配がない
・キーレスだから複製される心配がない
・オートロックで閉め忘れの心配がない
・鍵穴を探す必要がない
・ワンタッチでラクラク開錠
・いざというとき暗証番号で開錠できる
・入居ごとの鍵交換が不要で、高い防犯性が付加価値

㈱フロンティアホームページ>>>


▶︎ 関連記事

▶︎ 注目のニュース

▶︎ 最新ニュース