HOME > 地域ニュース > いよいよ最終1邸へ ミッドエア・エクセレントクラス

いよいよ最終1邸へ ミッドエア・エクセレントクラス


mojiみくに産業㈱(北九州市小倉北区)が分譲するタワーマンション「門司ミッドエア」(MOJI MID AIR)のエクセレントクラスがいよいよ最終1邸となり、家具・エコ家電付&フル装備のモデルルーム商談会が開始されている。(平成23年11月25日現在)

門司ミッドエアは、JR門司駅徒歩1分の距離に立つ28階建超高層マンションで、設計は㈱日本設計、施工は鹿島建設㈱。そしてなにより高層階から見渡せる関門海峡の絶景がこのマンションの最大のポイント。

最終分譲の1邸は、15F/100L-type  住居面積101.28㎡(約30.63坪) バルコニー面積18.31㎡(約5.53坪) 販売価格は3,600万円。

詳細は 門司ミッドエアホームページを>>> 


▶︎ 関連記事

▶︎ 注目のニュース

▶︎ 最新ニュース