HOME > 地域ニュース > 東芝北九州工場閉鎖の影響は・・・

東芝北九州工場閉鎖の影響は・・・


11月30日、(株)東芝は北九州工場[北九州市小倉北区]など半導体の国内3工場を現状の円高水準では採算が採れないとして平成24年9月までに閉鎖すると発表した。

北九州工場は操業から90年超と同社で最も歴史を持つ工場である。同工場の従業員530人は子会社の豊前東芝エレクトロニクス[福岡県豊前市]など他工場に配置転換する方針とされ、地元雇用・人口の減少もさることながら、協力会社への影響が危惧されている。

詳しくは、12月1日(木)発刊の特別情報北九州版に記載しております。


▶︎ 関連記事

▶︎ 注目のニュース

▶︎ 最新ニュース