HOME > プロモーション > 車輛の大型化等で道路の伸縮装置の損傷リスクが・・・

車輛の大型化等で道路の伸縮装置の損傷リスクが・・・


『伸縮装置取替工事』

車輛の大型化と大型輸送化により、道路の伸縮装置の損傷のリスクが大きくなっている。

この為、耐久性、走行性、騒音や振動発生の有無、止水性が求められているという。(写真は、ジョイント施工前)

体育館の木床工事、ビル・マンション・住宅等の防水工事業者として知られる㈱メイケン九州は、土木構造物改修・補強工事も展開中で橋梁・トンネル・道路等の土木構築物に最適な工法を提案している。(写真は伸縮装置取替工事施工後)

同社では、伸縮装置取替工事、耐震補強工事、人孔防触ライニング工事といった各種土木構造物改修・補強工事を手掛けている。

㈱メイケン九州ホームページ


▶︎ 関連記事

▶︎ 注目のニュース

▶︎ 最新ニュース