HOME > 企業紹介 > 株式会社日本伝統建築サンジョウ

株式会社日本伝統建築サンジョウ


日本古来の伝統建築を伝承各方面で活躍の場を広げる

■ 日本伝統を重んじ、社名変更へ
平成21 年11 月、資本額を3,000 万円に増額し、㈲三条工務店を改め現社名へ変更した。この新社名は真言宗醍醐派別格本山狗留孫山修禅寺(山口県下関市)の第43 世蓮住住職から授かったものである。修禅寺の祖師堂を建立した縁から、修禅寺の蓮住住職より日本の文化、伝統を重んじる社寺の会社に相応しい社名が与えられた。

「これからも新社名を傷つけることがないような仕事をしていきます」と社員一同。

そうした想いから、積極的な社会貢献にも取り組み、最近では、世界遺産にも登録されている總本山醍醐寺に銘木座卓を寄贈。昨年12 月に103 世座主の仲田 順和氏より表彰を受けている。

また、同月、鹿児島県志布志の宝満寺に鳥居を贈呈。特に関係の深い分野である神社仏閣への強い想いが、こうした行動に表れているようだ。

■ 活躍の場が海外に発展
社寺大工として、神社仏閣は当然ながら、観光施設、病院施設、店舗、一般住宅と幅広く実績をあげ、すべての建造物に日本文化の象徴でもある木材を使用している。

古来、西より入ってきた仏教建築文化が日本で継承され成熟し日本建築は世界に誇れるものとなった。それをまた西の方へおかえししたいという思いが、ベトナム最大の都市ホーチミン市で、仏教学博士であるティックトリクアン老子が統括する寺院のひとつ「華厳寺」での技術指導である。

そして華厳寺は着実に完成へ向けて進んでいる。活躍の場は建物だけにとどまらず、庭園造作(日本庭園)の依頼も受け、日本文化を取り入れたデザインが完成した。さらに日本の建築技術を伝承する企業として、ホーチミン市を起点として話が広がり、現在、新たにベトナム中部のダナン市の寺院からのオファーもきているという。

これからも地域貢献を優先し、地元地区ではもちろんのこと、海外でも必要とされる会社へと発展を続けていく。

会社概要
所在地 〒821-0012
福岡県嘉麻市上山田1683-191
TEL: 0948-52-1798
業種 建築工事
設立 平成11 年9 月
資本金 3,000 万円
webサイト http://www.sanjyou.com/

▶︎ 関連記事

▶︎ 注目のニュース

▶︎ 最新ニュース